オリジナルの木の手すり

オリジナルの木の手すり

オリジナルの木の手すり 150 150 nagai

15+1.jpg
 この写真は、豊田の「古瀬間の家」の玄関の手すりです。定番になったオリジナルデザインの手すりで、無垢の木を手加工で作っています。手すりの受け材も手すりバーと同じ材料の無垢材なのがポイントです。受け材まで無垢の木にしている建築屋さんは相当レアです。あと、もう一つのこだわりポイントは握りバーが楕円になっているところです。実際に握ると、とても握り心地が気持ちよく、優しい手触り感が私は好きです。階段の手すりも同じ仕様が標準で、家によっては、受け材を少し趣向を変えたかわいい無垢のデザインに変えたこともあります。
 たかが手すり、されど手すり、名脇役だと思っています。
永井政光建築設計事務所 公式HP → https://nagai-architects.com/