NAGAIZM

居心地のいい暮らし

岐阜の「腕のいい」大工さんと

家づくりにおいて、『腕のいい大工さん』に手掛けて頂くことこそが一番大切なことです。大工の聖地の一つといえる岐阜、その中でも、お祖父さんの前の世代から手刻み加工を得意にし、その技術を受け継いだ誠実で腕のいい大工さんとの家づくりです。

「Modern」と「伝統技術」の融合

例えば、深い『軒の出』。雨が多く湿度の高い日本には、実はとても合理的です。そんな長い歴史で培ってきた日本家屋の伝統のよさや大工技術を大切にしつつ、『現代的な小粋なデザイン』も大切にした、品のある家を目指します。

自然素材と「国産の木」で

東濃桧や地松など、天然乾燥させた岐阜県や長野県産の地産地消の『国産の木』をふんだんに使います。また、漆喰や天然系オイル、いぶし瓦などの自然素材をふんだんに使った、『健康にやさしい』自然素材の家づくりです。

建築家/一級建築士

永 井 政 光

「NIPPONらしさ」を大切に。

「空間の響き、素材を叩いたときの質感、そして耳を澄ますことの前提となる静寂に意を注ぐ /スイス出身の名建築家 Peter Zumthor」

建築家 永井政光は、素材の良さを活かし『住み心地のよさ』を大切にした設計をしています。『無垢の質感』や、ナチュラルな『やさしい木質空間』を心掛けています。アトリエ系の設計事務所だからこそできる、できる限り施主さまのご家族に寄り添った、『あなた』らしい理想の暮らしをご提案させて頂きます。一緒に楽しく家づくりをしましょう。ご質問などございましたら、些細な事であっても、どうぞお気軽にお尋ねください。/ 建築家 永井 政光

S51.6.2生まれ/愛知県 豊山町出身、北名古屋市在住

中部大学建築学科卒業
オハイオ大学 短期留学/アメリカ
民間設計事務所
名工建設㈱ 設計部
建築巡りの旅/6ヶ月間
矢作建設工業㈱ 設計部
木組ゼミ(最新の木造伝統構法の東京の勉強会)/ 3年間 を経て
永井政光建築設計事務所 主宰/2008年2月〜
中部大学建築学科 非常勤講師/2020年〜

■ NICHIHA SIDING AWARD 2018 入賞 「坪庭のある招き屋根の家」
■ 雑誌掲載「満点の家をつくりたい3東海の建築家とつくる家」、他

01.
KUMU

「無垢の木」で美しく

無垢の構造材をいかに『美しく組む』かといった木組みの構造美や、木と素材の組み合わせによる陰影の美しさなどの『デザイン性』も考慮して計画します。

02.
TAKUMI

大工の「伝統技術」で

墨つけ、ノミ、鉋がけ、手刻み、丸太組み、土壁での竹小舞、数寄屋的な網代天井、名栗仕上、組子細工、・・・そんな、近代以前は当たり前だった『伝統技術を現代の感性で』活かします。

03.
ANSHIN

「頑丈に」太い構造材で

お子さんやお孫さんの世代まで安心して末永く使って頂けるような『質実剛健な家づくり』をしています。構造躯体はひと廻り大きな部材でガッチリと組み、大地震が来ても安心な、頑丈な構造にします。

6つの大切にしていること

Everything is to create a nice house

匠 × DESIGN

品のあるシンプルな『現代的デザイン』と、近代以前から日本が培ってきた手刻み加工をはじめとする『匠の技術力や伝統』の素晴らしいところを融合させて、建築家 永井政光が総合的にデザイン・コーディネートします。

自然素材で

自然素材や天然素材をふんだんに使用した、ナチュラルな家づくりです。本物の無垢の木や漆喰などの自然素材でつくるので、5年以上経っても『桧のいい香りのする家』です。肌触りもよく、やさしい『木のぬくもり』の感じられる家です。赤ちゃんが触れても安心な『健康にやさしい』家づくりになります。

1年に5棟まで

大手や中堅ハウスメーカーの『大量生産・短工期型とは真逆』の、棟数を絞ったスタイルです。年5棟に上限にして、一棟一棟しっかり目の届く範囲で、丁寧なお打ち合わせと堅実な施工で、時間を掛けて建てる家づくりです。

お庭

例えば、燃えるような秋の紅葉。緑豊かでナチュラルなお庭は、季節ごとに感動を与えてくれ、心をリフレッシュさせてくれます。プランにあたっては樹形や植栽配置を考慮し、かつ、西欧の良さも取り入れた大地に根づいたお庭の計画をします。それぞれの家の個性にマッチし、尚且つ、施主さまの趣向もしっかりお伺いさせて頂いた上で、『品のあるオリジナルなお庭』をご提案をさせて頂きます。

やさしさ

例えば、楕円の木製の無垢の手すり。これは当事務所オリジナルで標準仕様です。とても握り心地がよく、手触りがやさしいです。そんな丸みは、お子さんにも安心です。また、主婦にやさしい『暮らしやすい家事動線』や、何とも言えない『居心地の良さ』、気持ちいい『風の流れ』なども重視して、施主さまとよく確認しながら丁寧にプランニングします。

手の届く価格で

岐阜の堅実で誠実な工務店さんとのタッグを組んでいます。構造材を製材の状態ではなく丸太の状態で購入し、自社で天然乾燥させて製材するなど『中間業者を極力省き』、また『住宅展示場』を持っておらず営業専門の『営業マン』も一人もいないことなどから『広告宣伝費をかなり少なく抑えて』います。それらにより、より少ない経費で会社運営ができているので、大手中堅ハウスメーカーと同程度の価格からでも、より上質で本物志向の家のご提案をさせて頂くことが可能です。

リラックスできるステイホーム

■家の中で安心して暮らす/ナチュラルな木質空間は、理屈抜きで心休まる、気持ちのいい空間となります。一例として、以前マンション住まいだった施主さまのお子様が、その当時早く外に外出したいとよく言っていたのが、当事務所の家に移り住んだ後では外出したいとあまり言わなくなったとお聞きしました。ステイホーム時に家の中が息苦しく感じるか、快適に感じるかの違いは、日々の暮らしにおいてとても重要なことです。自然素材の良さを活かした家だからこそ出来ることだと思います。

■お庭のある暮らし/広いお庭はもちろんのこと、たとえ小さなお庭であっても工夫次第で素敵なお庭にすることが出来ます。当事務所は、庭づくりも得意にしています。家族でバーベキューを楽しんだり、居間やキッチンから美しい緑の眺めを愉しんだり、畑でハーブや野菜を収穫して晩ご飯の食材にしたり、疲れた心をリフレッシュさせてくれたりと、素敵なお庭はステイホーム時であっても暮らしを豊かにしてくれるおすすめのポイントです。

■使いやすいホームオフィス/暮らしを大切にするアトリエ系の設計事務所だからこそ、さらに使いやすいホームオフィスができます。建築家 永井政光のご提案をベースに、ていねいに施主さまと打ち合わせを重ねながら、ご家族に最適なホームオフィスを設けることもできます。

非接触型の家づくりも可能です

■ZOOMでの打ち合わせも/家づくりをする際、丁寧に設計するので一般のハウスメーカーと比べて数多くの打ち合わせが必要になります。昨今の情勢を踏まえて、感染予防対策としてZOOMを活用した打ち合わせにも対応させて頂きます。どのような打ち合わせスタイルが良いのかは、メリットデメリットをお伝えさせて頂いた上で、施主さまとよく話し合って決めさせて頂きます。

「換気・手洗い」がしやすい家

■換気について/当事務所の家は、以前から換気のしやすさを考慮した家を設計させて頂いています。意外と盲点なのですが、ただ窓があるだけでは空気が流れないケースがよくあります。換気がしやすい窓配置を考慮しつつ、なるべく家全体に空気が循環し気持ちのいい風が流れる家にさせて頂きます。また、軒の出を深く設定しているので、小雨の日にも窓が開けて換気のしやすい家になります。

■手洗いのしやすさ/正真正銘の自由設計ですので、例えば、帰宅して玄関付近に手洗い場所を設けることもできます。場合によっては壁に埋め込むこともできます。設計段階で、施主さまの暮らしのイメージをよく確認させて頂き、お互いに共有した上で、丁寧に設計させて頂きます。

My YouTube video

一緒に家づくりをしましょう!

『あなた』色の、素敵な暮らしをしてみませんか?お気軽にご連絡ください。