坪庭のある招き屋根の家
坪庭のある招き屋根の家IMG_4459-25-20+6

ナチュラルで品のあるリビング

繋がりつつ緩やかに独立しているリビングとダイニングとキッチン。それらが上質な木や漆喰を使い、程よく品のいい空間にまとめられています。

ずっと居たくなる、そんな安らぎや安心感のあるナチュラルな空間で、日々の暮らしをより上質なものにしてくれます。

これぞ! 組子細工

伝統技術と共に暮らす。

このお家では、ダイニングのオリジナルの木製建具に、繊細な組子細工を組み込みました。さりげなくて、それでいて存在感のある、そんな「職人技を活かした何か」があることによって、日常生活をより豊かにしてくれるのではないでしょうか。

数寄屋 × MODARN

この家の玄関は、現代的なデザインと伝統的な数寄屋のデザインを組み合わせてみました。天井には網代(あじろ)を使い、縁側風の渡り廊下は名栗仕上げ、そして、玄関を入った正面には風流な苔の坪庭がお出迎え。玄関から居間へ入る引戸は、幅の広い縦格子のオリジナル木製建具です。

お風呂からも風流な坪庭が愉しめます

浴室からも、大開口の窓から風流な坪庭が愉しめます。雪の日や雨の日など、季節の変化を浴室からも味わうことが出来ます。

大きな屋根に包まれて暮らす

大きくて低い屋根に包まれた外観。深い軒の下でバーベキューを愉しむのも、日々の暮らしの一部になりました。

建物概要

敷地面積 309.13㎡
延床面積 147.97㎡(44.67坪)
構造   木造二階建て
所在地  愛知県春日井市
設計   永井政光建築設計事務所
施工   丸真ケンチク