GRAY HOUSE
IMG_0679

チャーミングなGRAYの家

チャーミングな外観のグレイ色の家です。ぱっと見は平屋のように見えますが、実は2階建てです。軒の出が深くてシンプルな形状が、周辺の竹林の風景と馴染んでいい雰囲気が出ています。

丸太組みのあるGRAYのリビング

丸太組みの手刻み加工の動画に出てくる丸太は、このGRAY HOUSEの丸太組みです。グレイ色のリビングにも丸太組みはよく馴染んでいます。広すぎず狭すぎずという、ファミリーで暮らすにはちょうどいい感じの広さのリビングで、なぜかホッと安心できる空間です。

小屋裏空間のような寝室

低めの斜め天井を利用して、まるで小屋のような、秘密基地のような寝室です。奥はとても天井が低いのですが、とても居心地のいい空間になっています。奥にある障子を開けると、下にはリビングが見下ろせます。

とても広いファミリークローゼットがあります

この家のもう一つの特徴は、とても広いファミリークローゼットがあることです。この空間は、洗濯した物を干すためのハンガーパイプを4本設置し、さらに大容量のリネン棚もあります。一般的に和室や個室にするような空間を、あえて家事専用の空間として確保しました。何かを割り切ることにより、暮らしやすいプランになったように思います。

ミニ冷蔵庫も

メインの冷蔵庫とは別に、ミニ冷蔵庫も設置されています。ちょっとしたドリンクを取る時など、とても便利です。

建物概要

敷地面積 566.04㎡
延床面積 118.55㎡(35.8坪)
構造  木造二階建て
岐阜県 瑞浪市
設計  永井政光建築設計事務所
施工  丸真ケンチク