• 2021年5月27日

ウッドデッキが完成しました

ウッドデッキ サムネ用_1.90.1

ウッドデッキが完成しました

ウッドデッキが完成しました 1024 576 愛知県で自然素材の家なら永井政光建築設計事務所

 ウッドデッキ(縁側)が無事完成しました。独立の丸柱を手刻みで彫り込んではめ込むガッチリとしたつくりです。縁側の部材は全て無垢の東濃檜材です。とても肌が美しく、屋外であるにもかかわらず、加工中はずっと檜の心地よい香りが充満していました。

 檜は法隆寺にも使われている伝統的な部材で、特に檜の中でも東濃檜は伊勢神宮にも奉納されている由緒ある木材です。無垢の檜は白アリにも強く耐久性も高いので屋外にも適しています。さらに耐久性を上げるために仕上げにオスモのクリア塗装をしています。

 出来上がったウッドデッキで、早速施主さまの小さなお子様が楽しそうに走り回って遊ばれていたそうです。この後、素敵なお庭もできる予定で、夏にはますます大活躍しそうです。このウッドデッキが暮らしの大切な一部になってくれたら嬉しいです。(ちなみに、この写真は「伊吹山を望む花火テラスのある家/岐阜県本巣市」のウッドデッキです。)

無垢のヒノキのウッドデッキ
YOU MIGHT ALSO LIKE